アーサーの玉座に登ってみた

#ヨーロッパ#イギリス#スコットランド#海外#旅#自然

そもそも

エディンバラ滞在記2022のスピンオフ。

エディンバラ市街中心地から徒歩で行ける距離にある標高251mの丘、アーサーの玉座(arthurs_seat)に登った時の様子。

当初は登るつもりは全くなく、エディンバラ市内の別の宿泊施設に移動するタイミングで旅の全荷物(約8kg)を背負ったままアーサーの玉座を見に来たところ、あまりに美しくてカッコよくて登りたくなってしまったので急遽登ることにした。みんな軽装で登っていく中自分だけやたら大きい荷物を背負っていて、251mの丘にガチガチに準備して挑む登山者みたいになっていた。

アーサーの玉座

美しくてカッコよすぎる。 arthurs_seat

とりあえず近くまで来てみた。 arthurs_seat2

なし崩し的に登頂開始。もう後戻りはできない。 arthurs_seat3

天国へ続く道。 arthurs_seat4

大自然に感動するが、 arthurs_seat5

まだまだ序盤だった。 arthurs_seat6

池もある。地元のおじさんが犬の散歩中。 arthurs_seat7

ここらでちょっと一息。1000年近く前のSt Anthony's Chapelという教会の遺跡らしい。MASTERキートンにこれに似た遺跡の話があったような。 arthurs_seat8

天国の入り口。 arthurs_seat9

あたり一面黄色いお花がぶぅぅぅわぁぁぁあああ!!!あ、極楽浄土に来てしまった。 arthurs_seat10

春から初夏に最盛期を迎えるハリエニシダというお花らしい。幸運にもベストシーズンだった。

参考記事:Flora of Scotland: ハリエニシダにまつわるいろいろ arthurs_seat11

中間地点まで来たかな。 arthurs_seat12

ひゃっほーいって叫びながら芝生を転がり落ちたい気持ちを抑えつつ前へ上へ進む。 arthurs_seat13

随分高いところまで来た。 arthurs_seat14

頂上が見えてきた。 arthurs_seat15

登頂成功! arthurs_seat16

街と海を見下ろしながら一休み。色んな人に写真撮ってと頼まれる。 arthurs_seat17

回復したところで西側の下山ルートを探る。 arthurs_seat18

ここから最短距離で下りれそう。めちゃくちゃ慎重に下りる。 arthurs_seat19

無事難関突破。良い子は真似しないように。 arthurs_seat20

下山中の風景。また一風変わった表情を見せる。 arthurs_seat21

バイバイ! arthurs_seat22

結論

登って本当によかった。都市中心部から歩いてすぐ大自然を満喫できるの最高。

関連記事

エディンバラ滞在記2022