ミラノで教会巡り

#ヨーロッパ#イタリア#海外#旅#教会#世界遺産

そもそも

ミラノ滞在記2022のスピンオフ。

ミラノで教会を巡った話。ミラノはローマ帝国時代にメディオラヌムという名で属州の州都や西ローマ帝国の首都だった歴史があり、ローマ帝国時代に遡る歴史をもつ古い教会がたくさん見られる。ドゥオーモ(ミラノ大聖堂)は本編にて。

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会

言わずと知れたレオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』がある15世紀後半に完成した教会。世界遺産に登録されている。『最後の晩餐』を見学するのに予約が必要で、その予約も数ヶ月前にすでに埋まってしまったらしい。恐るべき人気。数ヶ月前にはまだイタリアに来ることさえ決めていなかった私には無理な話だった。 santa_maria_delle_grazie1

特徴的なデザインのアプス。 santa_maria_delle_grazie2

サン・フェデレ教会

16世紀に建てられ19世紀に再建されたイエズス会の教会。ドゥオーモのすぐ近くにある。

教会前の広場にある銅像はイタリアの詩人アレッサンドロ・マンゾーニ。サン・フェデレ教会で転倒したのが原因で亡くなったという。 san_fedele1 san_fedele2

Basilica di Sant'Ambrogio

ローマ帝国時代に遡る歴史をもつ、ミラノで最も古い教会の一つ。現在の建物は11世紀に再建されたもの。

教会正面に回廊が連なる特徴的な外観。 sant_ambrogio1

ロマネスク様式と初期ゴシック様式が混在する内部。 sant_ambrogio2

サン・ロレンツォ聖堂

ローマ帝国時代に遡る歴史をもつ、ミラノで最も古い教会の一つ。現在の建物は後に再建されたもの。 san_lorenzo2

教会の正面にローマ帝国時代の石柱がしっかり残っている。 san_lorenzo1

Basilica di Sant'Eustorgio

ローマ帝国時代に遡る歴史をもつ、ミラノで最も古い教会の一つ。現在の建物は後に再建されたもの。 sant_eustorgio1 sant_eustorgio2

サン・チェルソ教会

ローマ帝国時代に遡る歴史をもつ、ミラノで最も古い教会の一つ。現在の建物は11世紀に再建されたもの。 san_celso1

Santuario di Santa Maria dei Miracoli presso San Celso

15-16世紀に建てられたルネサンス様式の教会。前述のサン・チェルソ教会に隣接している。 santuario1

内部身廊。美しい天井装飾。 santuario2

Basilica di Sant'Eufemia

ローマ帝国時代に遡る歴史をもつとされる教会。現在の建物は後に再建されたもの。訪れた時には閉まっていて入れなかった。 sant_eufemia1

サン・ステファノ・マッジョーレ聖堂

ローマ帝国時代に遡る歴史をもつとされる聖堂。現在の建物は後に再建されたもの。 santo_stefano_maggiore1 santo_stefano_maggiore2

サン・ベルナルディーノ・アッレ・オッサ教会

リアル人骨が壁一面を埋め尽くす納骨堂を備える教会。前述のサン・ステファノ・マッジョーレ聖堂に隣接している。人骨だらけなのは、この辺りが元々病院や墓地だったことに由来する。 san_bernardino1

シャーマンキングのファウストⅧ世を思い出す。 san_bernardino2

サン・シンプリチャーノ聖堂

ローマ帝国時代に遡る歴史をもつとされる聖堂。現在の建物は後に再建されたもの。 san_simpliciano1

内部身廊。主祭壇のフレスコ画はルネサンス期の画家アンブロージョ・ベルゴニョーネの『聖母戴冠』。 san_simpliciano2

サン・マルコ教区教会

13世紀に遡る歴史をもつ教会。 parrocchiale1 parrocchiale2

サンタ・マリア・デル・カルミネ教会

15世紀に建てられた教会。スフォルツェスコ城の東にある。 carmine1 carmine2

サンタ・マリア・プレッソ・サン・サティロ教会

ドゥオーモ広場の近くのショッピング街トリノ通りから一本入ったところにある教会。 san_satiro1

奥に見える祭壇の天井は奥行きがあるかのように錯覚させる描き方をしている。 san_satiro2

サン・バビラ聖堂

15世紀に建てられた聖堂。現在の建物は後に再建されたもの。 san_babila1 san_babila2

参考書籍

西洋美術史入門

世界のビジネスエリートが身につける教養「西洋美術史」

ルネサンスとは何であったのか―塩野七生ルネサンス著作集1―

ルネサンス 歴史と芸術の物語

イラストで読む ルネサンスの巨匠たち

ヤマザキマリの偏愛ルネサンス美術論

「イタリア」誕生の物語

関連記事

ミラノ滞在記2022