セビージャ滞在記2022(1日目)

#ヨーロッパ#スペイン#海外#旅#教会#塔#食#ビール#世界遺産

そもそも

2022年8月にセビージャに滞在した時の様子。1日目。

セビージャ(セビリア)はアンダルシア州の州都で、スペイン南部の政治・経済・文化の中心的な都市。人口は約70万人(国内第4位)。典型的な地中海性気候で夏は乾燥していて日差しが強い。8世紀にイスラーム教徒に征服され、13世紀にキリスト教徒に再征服されるまで、約500年間イスラーム文化圏だった。そのため、建築、文化、芸術など随所にイスラーム文化とキリスト教文化(とユダヤ人文化)の融合が見られる。アンダルシア州の諸都市は概ね似たような歴史と特徴を有する。また闘牛やフラメンコなどの文化もセビージャ周辺で発祥したとされる。画家のベラスケスやムリーリョの出身地でもある。

セビージャに到着

ビルバオからのフライトが2時間以上遅延して午後2時頃セビージャに到着。空港からバスに乗って市内中心部の宿泊地へ。

この建物の一室に宿泊した。ゴキブリが出たこと以外は最高だった。 hotel1

ムリージョ庭園

アルカサルの東側にあるのどかな庭園。 jardines_de_murillo1

庭園の中央に建つコロンブス記念碑。セビージャはコロンブスの最後の航海の出航地だった。セビージャ大聖堂にはコロンブスの墓が安置されている。大航海時代のセビージャは航海の拠点として栄えていた。 jardines_de_murillo2

スペイン広場へ

ムリージョ庭園からスペイン広場へ向かう道中にあった美しい庭園。 jardines_del_prado1

路面電車が走る広々とした並木通り。雰囲気いいな。 street1

スペイン広場

1929年に開催されたイベロ・アメリカ博覧会のために建設された広場。『アラビアのロレンス』や『スター・ウォーズ エピソード2』のロケ地としても知られる。 plaza_de_espana2 plaza_de_espana3

広場を囲む弧状の建物の両端にそびえ立つ塔。 plaza_de_espana1

列柱廊の外側には、スペイン各県の歴史的な出来事を描いたベンチが並ぶ。 plaza_de_espana4 plaza_de_espana5 plaza_de_espana9

階段の装飾がまさにイスラーム建築とキリスト教建築が融合したムデハル様式。 plaza_de_espana6

上階からの眺め。 plaza_de_espana7 plaza_de_espana8

旧市街

続いてセビージャ大聖堂がある旧市街へ。旧市街は細い路地が張り巡らされていて迷路のよう。 street2

セビージャ大聖堂

というわけでセビージャ大聖堂に到着。

セビージャ大聖堂は、15-16世紀に建設されたゴシック様式の大聖堂。教会建築としては世界最大級の敷地面積を誇る。元々この地にはモスクが建てられていた。セビージャ大聖堂は「セビージャ大聖堂、アルカサルとインディアス古文書館」として世界遺産に登録されている。 cathedral21 cathedral2 cathedral1

大聖堂内部

複雑な装飾が施されたパイプオルガン。 cathedral3

ハリーポッターに出てきそうなクワイヤ。 cathedral4

聖母マリアとキリストの生涯を表現した44場面のレリーフが施された主祭壇。 cathedral6

豪華絢爛すぎやしませんか。 cathedral5

コロンブスの墓。当時のスペイン王国を構成していた4王国カスティーリャ、アラゴン、ナバラ、レオンの王が棺を担いでいる。 cathedral7

聖杯の礼拝堂の祭壇画、ゴヤ作『聖フスタと聖ルフィーナ』 cathedral17

主聖具室の天井。 cathedral18

北側にあるラガルト門の前にぶら下がる木製のワニ。13世紀頃に政略結婚を熱望していたエジプトのスルタンがカスティーリャ王アルフォンソ10世にワニを贈ったという逸話に関係するらしい。 cathedral19

ヒラルダ

大聖堂に付属する鐘塔。12世紀末に建設されたモスクのミナレットをもとに、16世紀に鐘楼部分を増築した。珍しいことに階段ではなく四角螺旋状のスロープで頂上まで登ることができる。イスラーム支配時代にスルタンが馬に乗ったまま塔を登れるようにしたのが理由らしい。 cathedral8

頂上に設置されている鐘。 cathedral11

頂上からの眺め。 cathedral9 cathedral10 cathedral12

ひときわ高い建造物は、トーレ・セビージャという高層ビル。 cathedral13

屋上にプールを備えた建物がポツポツと。ええなあ。 cathedral14

オレンジの中庭

オレンジの木が植えられた中庭。青い実が実り始めている。 cathedral15 cathedral16

外観

敷地面積の広大さがわかる。 cathedral20

夕食

Cervecería Giralda Barにて、アンダルシア名物をいただく。時刻は18時頃。

サルモレホ(Salmorejo)とクルスカンポ(Cruzcampo)。サルモレホはトマトの冷製スープ。クルスカンポはセビージャ発祥のビール。パンとビスケットも付いてきた。 food1

牛テール煮込み(Cola de Toro)。 food2

魚介マリネのフライ(Adobo Sevillano)。 food3

どれも発狂するぐらい美味い。スペインの食事レベル高すぎる。しかもイタリアと比べても安い。

旧市街

旧市街から宿泊地へ戻る道中。やっぱり迷路みたい。風情があって歩くだけで楽しい。 street3

スーパーマーケット

スーパーマーケットにちょっと寄り道。ワイン、カバ、シェリー酒が激安。日本で買うと3倍ぐらいするものもある。マジ住める。 food4

晩酌

ついサイダーとビールを買ってしまった。 food5

参考書籍

愛しのアンダルシアを旅して 南スペインへ

スペイン美術史入門 積層する美と歴史の物語

情熱でたどるスペイン史

オラ!スペイン旅ごはん

関連記事

セビージャ滞在記2022(2日目)