ヴェネツィア滞在記2022

#ヨーロッパ#イタリア#海外#旅#自然#海#世界遺産

そもそも

2022年7月にヴェネツィアに滞在した時の様子。

ヴェネツィアは、ヴェネツィア湾にできた潟(ラグーナ)の上に築かれた水上都市でヴェネト州の州都。人口は約26万人。「アドリア海の女王」「水の都」などの異名をもつ。街全体が世界遺産に登録されている。潟の泥土に5~10mの唐松材の杭を大量に打ち込んでその上に石材を敷くことで基礎土台をつくっている。

スピンオフ

サン・マルコ広場に行ってきた

サン・ジョルジョ・マッジョーレに巡礼してきた

ヴェネツィアで教会巡り

ヴェネツィアで博物館・美術館巡り

ヴェネツィアで名物を味わってみた

街の様子(昼)

宿の部屋からの眺め。ヴェネツィアはつくられた中世ではなくリアル中世という感じがする。 street_view1

ヴァポレット(水上バス)の駅。乗り放題券を購入して頻繁に利用した。 street_view2

年季の入った建物と杭とゴンドラ。 street_view3

ジュデッカ運河に浮かぶゴンドラたち。正面遠くに見えるのはサン・ジョルジョ・マッジョーレ聖堂。 street_view4

500年前から変わってなさそうな干し方の洗濯物。 street_view5

街のあちこちに小ぶりな橋が架かっている。 street_view6

ボートやゴンドラがいたるところに水上駐舟してある。 street_view7

左右に歩道がない運河もある。 street_view8

街中に細い路地が張り巡らされていて、まさにドラクエのダンジョン。マップが無ければ即迷う。 street_view9

様々な業者の様々なデザインやサイズの船々が行き交う。 street_view10

路地を数分歩くごとにちょっとした広場に出る。それもまたダンジョンっぽい。 street_view11

この世の楽園でも描いたんか。 street_view12

海まで徒歩3秒の夢のマイホーム。いかがですか。 street_view13

やっぱりあった高床式住宅。 street_view14

潮風を浴びる犬。置物ではなかった。 street_view15

街の様子(夜)

夜12時頃。レイトン教授に出会えそう。 street_view_night1

教会前の薄暗い広場。ちょっと怖い。 street_view_night2

街灯が映える。 street_view_night3

仕事終わりのゴンドラかな。 street_view_night4

日本の神社にありそうな謎のオブジェ。これが一番怖い。 street_view_night5

夜はさらにリアルダンジョンだった。 street_view_night6

リアルト橋

カナル・グランデに架かる4つの橋のうちの一つ。16世紀末頃に建設された最も古く最も有名な橋。 rialto1

リアルト橋の上から眺めるカナル・グランデ。 rialto2

辺りは観光客で賑わっている。 rialto3

アカデミア橋

カナル・グランデに架かる4つの橋のうちの一つ。アカデミア美術館の目の前にある。19世紀オーストリア・ハプスブルク帝国時代に(カナル・グランデに架かる橋としては)リアルト橋に次ぐ2つ目の橋として開通した。現在のアカデミア橋は1933年に再建されたもの。 academia_bridge1

アカデミア橋の上から眺めるカナル・グランデ。昼の様子。 academia_bridge2

夜の様子。 academia_bridge3

スカルツィ橋

カナル・グランデに架かる4つの橋のうちの一つ。ヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅を出てすぐ左手にある。19世紀オーストリア・ハプスブルク帝国時代に(カナル・グランデに架かる橋としては)3つ目の橋として開通した。現在のスカルツィ橋は1934年に再建されたもの。 scalzi1

スカルツィ橋の上から眺めるカナル・グランデ。夜の様子。 scalzi2

コスティトゥツィオーネ橋

カナル・グランデに架かる4つの橋のうちの一つ。ヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅を出てすぐ右手にある。2008年に(カナル・グランデに架かる橋としては)4つ目の橋として開通した。 costituzione1By Christoph Radtke - Own work, CC BY 3.0

アルセナーレ・ディ・ヴェネツィア(旧造船所)

13世紀から14世紀にかけて建設された造船所の旧跡。現在もイタリア海軍の管理下にある。

造船所なだけあって幅広い運河によって海と繋がっている。奥に見えるのが造船所の入口。 arsenale1

造船所の入口。かっこいい。 arsenale2

まさに『ONE PIECE』に登場するガレーラカンパニー。 arsenale3

Squero di San Trovaso(造ゴンドラ所)

ヴェネツィア中の運河を縦横無尽に航行するゴンドラを製造する場所。 squero1

この一角だけ時が止まっている雰囲気を感じた。 squero2

ヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅(中央駅)

ヴェネツィアの中央駅。このシンプルなプラットフォームがいい。 santa_lucia1

長距離列車に乗ってミラノへ向かう。 santa_lucia2

参考書籍

海の都の物語 ヴェネツィア共和国の一千年(上)―塩野七生ルネサンス著作集4

都市のルネサンス イタリア社会の底力

西洋美術史入門

世界のビジネスエリートが身につける教養「西洋美術史」

ルネサンスとは何であったのか―塩野七生ルネサンス著作集1―

ルネサンス 歴史と芸術の物語

イラストで読む ルネサンスの巨匠たち

ヤマザキマリの偏愛ルネサンス美術論

「イタリア」誕生の物語

誤読のイタリア

最後はなぜかうまくいくイタリア人

イタリア世界遺産の旅

はじめてのイタリア語

関連記事

サン・マルコ広場に行ってきた

サン・ジョルジョ・マッジョーレに巡礼してきた

ヴェネツィアで教会巡り

ヴェネツィアで博物館・美術館巡り

ヴェネツィアで名物を味わってみた