KAKAMU

ストラスブール滞在記2023

2023.06.01

そもそも

2023年6月にストラスブールに滞在した時の記録。

ルクセンブルクからメッス経由でストラスブールへ

ルクセンブルクから鉄道に乗ってストラスブールへ向かう。 Blog Image

乗り継ぎ地点のメッス中央駅に到着。乗り継ぎ時間が30分ほどあったので、早足で市内を散歩してみた。 Blog Image Blog Image Blog Image

南下してきたからか、街の雰囲気が一気にスペインやイタリアに似てきた。偶然か必然か気温と湿度も急上昇してきた。 Blog Image

レピュブリック広場 Blog Image

メッス中央駅に戻ってきた。ストラスブールへ向かう。 Blog Image

車窓は長閑な田園風景が広がる。 Blog Image Blog Image

ストラスブール中央駅

現代的すぎるストラスブール中央駅 Blog Image Blog Image Blog Image

グラン・ディル(旧市街)

イル川の中洲に広がる旧市街は「ストラスブールのグラン・ディルとノイシュタット」として世界遺産に登録されている。 Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image

クレベール広場 Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image

ロアン宮殿(現在は複数の美術館がある) Blog Image Blog Image Blog Image

グラン・ディルを出た東側のエリア Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image

ノートルダム大聖堂

Blog Image Blog Image

賑やかな雰囲気の大聖堂前広場 Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image

サン・トマ教会

Blog Image Blog Image Blog Image

ラ・プティット・フランス

グラン・ディル南西に位置する、アルザス地方伝統の木組み建築が建ち並ぶエリア Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image

ポン・クヴェール橋

Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image

ヴォーバン・ダム

Blog Image

名物

Les Chefs d’Oeuvre d'Alsaceにて。 Blog Image

アルザス風シュークルート(加工肉とキャベツ漬物とジャガイモの盛り合わせ)。肉の量が半端ない。 Blog Image

チーズ専門店L'Épicier Grand Cruにて、アルザス名物のマンステールチーズを購入して Blog Image

同じくアルザス名物のクレマン・ダルザス(スパーリングワイン)と一緒にいただいた。チーズはなかなか強烈な匂いがした。 Blog Image

La Potenceにて。 Blog Image Blog Image

タルト・フランベ(薄生地ピザ) Blog Image

ホテル

ホテルの受付をしていた青年が、京都大学に交換留学してたらしい。 Blog Image

その他

昨年パリに滞在した時も思ったが、やっぱりフランス人は人当たりが優しい気がする。