KAKAMU

ブリュッセルで名物を味わってみた

2023.05.31

そもそも

ブリュッセル滞在記2023のスピンオフ。

ベルギーやブリュッセルの名物を味わってみた。

ムール・フリット

ベルギーの代表的な名物料理ムール・フリット(ムール貝の白ワイン蒸しとフライドポテト)。ボリューム満点で味も美味い。The Brothers Brasserieにて。 Blog Image

フリット

フリット(フライドポテト)。スモールサイズを注文したら日本の特大サイズが来た。こんなの食べてたらそりゃデカくなるよ。Fritlandにて。 Blog Image

ワーテルゾーイ

ワーテルゾーイ(鶏肉クリームシチュー)。美味すぎた。Le Cirioにて。 Blog Image

カルボナード

カルボナード(牛肉のビール煮込み)。美味すぎた。Au Pleysierにて。 Blog Image

ベルギーワッフル

アツアツモチモチで美味くて安い。Obe Belgian wafflesにて。 Blog Image

マカロン

PIERRE MARCOLINI

Blog Image Blog Image

流石にかなり美味しかったが、やはりマカロンは美味しさの限界値が低いと思うのは私だけか。

チョコレート

街中にあるチョコレート専門店でチョコレートを食べ歩きしてみた。専門店のチョコレートは高級なイメージがあったが、意外にも1個€1-1.5程度だった。

VITTAMER

Blog Image Blog Image Blog Image 店員さんも親切で、味もかなり美味しかった。

Lenonidas

Blog Image Blog Image Blog Image 6個で€3だった。安いだけあって接客も味も微妙だった。

Elizabeth

Blog Image 1個€1以下だった。変わり種のチリペッパーとバジルを試してみたら、かなり美味しかった。

Neuhaus

Blog Image Blog Image 店員さんが親切だった。トリュフが美味すぎた。

Mary

Blog Image Blog Image

Godiva

Blog Image Blog Image

Galler

Blog Image Blog Image 店員さんがめちゃくちゃ親切で、味も最高だった。

食べ歩き総評

偶然か必然か、日本にも広く展開している店は総じて接客と味が微妙だった。逆に日本で見かけない店は、こだわりや工夫や温かみが感じられて味も美味しかった。

ランビックビール

ランビックビールは、培養した酵母を使用せず、野生酵母や微生物を利用して自然発酵させたベルギーの伝統的なビール。Moeder Lambic Fontainasにて。シャブリのような酸味とミネラル感があって爽やかで美味しかった。 Blog Image

感想

煮込み料理がかなり美味しくて、チョコレートとビールが世界トップクラスに充実してて、物価も比較的高くなくて、人は比較的優しくて、なかなか魅力的な美食の街だった。

参考書籍

街道をゆく35 オランダ紀行

関連記事

ブリュッセル滞在記2023