KAKAMU

グリンデルヴァルト滞在記2023(1日目・後編)

2023.06.03

そもそも

グリンデルヴァルト滞在記2023(1日目・前編)の続き。

2023年6月にスイスのグリンデルヴァルトに滞在した時の記録。1日目・後編。

アイガーグレッチャーへ

クライネ・シャイデックからアイガーグレッチャー駅へ向かう。

このルートは道が広くて平坦で安全そう。 Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image

ファルボーデン湖(Fallbodensee) Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image

アイガーグレッチャー駅まであと30分。ここからずっと急な坂道。 Blog Image Blog Image

THE 山小屋 Blog Image

アイガーグレッチャー駅が見えてきた。 Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image

アイガーグレッチャー駅に無事到着。雪解けで滑りやすい坂道がなかなか強敵だった。 Blog Image

ロープウェイでグリンデルヴァルトへ

アイガーグレッチャー駅で30分ほど休憩した後、アイガー・エクスプレスで麓のグリンデルヴァルトへ帰ることに。 Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image

かなり広くて綺麗。 Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image

この風景が最高すぎる。 Blog Image Blog Image

15分ほどでグリンデルヴァルトに到着。無事に下山できたことに感謝。 Blog Image Blog Image Blog Image

ホステルへ

ロッカーから荷物を取り出し、ホステルへ向かう。街並みが良すぎる。 Blog Image Blog Image Blog Image Blog Image

ホステルにて

ターミナル内のスーパーマーケットで買ってきた夕食をいただく。シンプルにこういうのが一番美味い。意外にも水やコーラが100円台で買えた。 Blog Image

1時間ほど休憩してから、また少し散策へ。 Blog Image

夜のアイガー。夜もアイガー。 Blog Image

ホステルで出会った人々

韓国の済州島出身の中年女性2人。サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路を踏破してからグリンデルヴァルトに来たという。巡礼路で出会った中年男性と仲良くなり、その後ずっと3人で一緒に旅をしているという。韓国語で話したら仲良くなり、夜には食堂でおしゃべりを楽しんだ。

二段ベッドで自分の下に寝ていた巨体のカナダ人男性。体型と髭が完全にダンブルドア。ある時部屋に戻るとその男性がカナヅチを手にしていたので、どうしたのか聞くと、ベッドがちょっと壊れたので直しているという。怖いこと言うな。自分は今夜もそこで寝るんだが。

スペインで英語教師として働くアメリカ人男性。アニメが好きらしく、食堂で大音量で日本語のアニメを見ていた。

関連記事

グリンデルヴァルト滞在記2023(1日目・前編)

グリンデルヴァルト滞在記2023(2日目・前編)

グリンデルヴァルト滞在記2023(2日目・後編)